スポンサーサイト

  • 2015.06.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    とある科学の超電磁砲 OVA #EX 「御坂さんはいま注目の的ですから」

    • 2010.12.05 Sunday
    • 22:23
    とある科学の超電磁砲 見ました。



     久しぶりに美琴たち4人が見れて面白かったです。初春や佐天さんにも見せ場があったし、トウマもちょろっと出てたし、巨乳先輩とかもちゃんと抑えてました。
     入浴シーンもあったし、さすがファン向けというストーリでした。

     この話が原作小説からなのかわかりませんが、もしオリジナルならばレールガンは原作よりオリジナルを推した方がいいんではと思いました。

    とある科学の超電磁砲 第24話 「Dear My Friends」感想

    • 2010.03.21 Sunday
    • 23:43
    とある科学の超電磁砲 第24話 「Dear My Friends」見ました。

     最終回。ラスボスのテレスティーナをやっつけて、無事に子供達を助けました。よかったです。



     ちょっと、つめこみすぎな気もしますがみんな見せ場があってもりあがったと思います。
     まさか、佐天さんが本当に大活躍するとはね。





     木山先生もこれでようやく救われました。


     レベル6にこだわってたテレスティーナのセリフは、この先に続くシスターズ編とかを考えると美琴の心に深く刻み込まれたんだなぁと思います。


     アニメオリジナルって失敗する場合が多いそうですが、この話は本当によかったです。



    とある科学の超電磁砲 第23話 「いま、あなたの目には何が見えてますか?」感想

    • 2010.03.14 Sunday
    • 14:48
    とある科学の超電磁砲 第23話 「いま、あなたの目には何が見えてますか?」見ました。


     ↓テレスティーナはやっぱり一番悪い奴でした。それにしても、悪そうな顔です。


     つれさられた春上さんとかチャイルドエラーの子達を助けるために、テレスティーナのところへ乗り込みます。終局へ向かって話がもりあがってきました。

     ↓ひとりで突っ込む御坂をおさえて、しかも黒子と初春も強引に仲直りさせちゃいました。


     「いま、あなたの目には何が見えてますか?」
     佐天さんかっこよすぎ。きっと最後の能力バトルには参加できないから、ここが佐天さんの見せ場かも。



     ↓意外なところで婚后さんが活躍してました。キャパシティダウンがあったのによく勝てましたね。実は隠れた実力者?

    とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」感想

    • 2010.03.07 Sunday
    • 15:53
    とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」見ました。

     ついに! 初春の超能力判明!


    「さわっているものの温度を一定に保てるんです。あんまり熱いものだと持てないから、生あったかいのが限界なんですけど・・・。」

     なんじゃその能力! なんの役にたつんじゃ!!

    レベル0で悩み苦しんでいた佐天さんでしたが、やはり能力があるとないとじゃ違うんですね。
    他のみんなには秘密にしているって言うあたりで一応悩んでいるみたいですけど。

     乱雑開放(ポルターガイスト)の最悪ケースが学園都市崩壊規模であることが判明しました。事件が一気に緊迫感がましたところで、今回の事件の原因となった人物が浮上してきました。

    ↓木原教授。悪そうな顔です。


    保釈された木山先生は、事故で意識不明中のチャイルドエラー達を救おうとして奔走中。あの、カエル顔の医者も手伝ってました。


     御坂は保護しにきたテレスティーナさんと遭遇。抗おうとする木山先生に「救えてないじゃない!」と一喝しました。あいかわらず、もたざる者の苦しみを知らない正論ですが、木山先生には深くつきささりました。。

    ↓なんか、うしろの防護服きたひとたちの群れとか見ていると、こいつが一番悪いやつなんじゃないかと思えてならない。

    とある科学の超電磁砲 第21話『声』感想

    • 2010.02.28 Sunday
    • 16:16
    とある科学の超電磁砲 第21話『声』見ました。

     春上さんが事件の犯人では?って疑っていると黒子と、初春がちょっと対立ぎみ。結局、直接干渉はしてないみたいですけど、事件に関連はしているみたい。
     
     春上さんが探している娘は、木山先生の教え子だったチャイルドエラーだったことが判明。この2人の関係が事件の核心か。



     今回でけっこう話が進んだ気がします。
     まえは、御坂と佐天さんが対立することがあったけど、今回は黒子と初春が対立してやっぱり4人が主人公なんだと思いました。



     なんか、ひかえめな感じだった初春が、この乱雑開放(ポルターガイスト)編では話の中心にからんできて積極的なのでまた違った魅力を感じています。

    とある科学の超電磁砲 第20話 「乱雑開放(ポルターガイスト)」感想

    • 2010.02.21 Sunday
    • 23:02
    とある科学の超電磁砲 第20話 「乱雑開放(ポルターガイスト)」見ました。

     ↓このタイミングで新キャラ登場です。


     春上さん。ポワーっとしている娘ですね。明らかに乱雑開放(ポルターガイスト)編のキーマンなんでしょう。


     地震の正体は乱雑開放(ポルターガイスト)現象だったそうです。とりあえず、説明聞いてもよくわかりませんでした。

     ジャッジメントとアンチスキルに説明会やっているところで、「面白がって騒ぐ学生がいる・・・」と釘刺ししているところで、ちょうど噂に踊らされている佐天さんがうつってて笑いました。そりゃ、佐天さんはこういうネタは当然くいつくよね。



     ↓現象を説明していたお姉さん。また、こいつが犯人っていうオチはないよね?



     ↓一瞬、前期の犯人の木山さんが! 捕まってるんじゃなかったっけ・・・。
     

    とある科学の超電磁砲 第19話 「盛夏祭」感想

    • 2010.02.14 Sunday
    • 21:46
    とある科学の超電磁砲 第19話 「盛夏祭」見ました。

     久しぶりに、主役メインの回でした。サブはもういいので、元に戻ってこれからクライマックスに向けてピッチをあげていってほしいです。

     ↓今回の初春さんはなんか積極的でした。「リミッターがはずれた」そうで、キャラ変わりすぎ。


     ↓初春さんの謎がまたひとつ深まりました。あの、頭の花飾りですが、本人には見えていないらしい・・・。いったい何?


     ↓変体担当の黒子ですが、今回も激写しまくってはじけてました。


     ↓婚后さんととりまきの2人もでてました。


     婚后さんはわりと天然なんだと思いました。

     ↓美琴が緊張している場面で、トウマ登場。結果的に美琴の緊張がほぐれてよい結果に。

     ちょっと強引な気がしますが、トウマがでてきてうれしい。

     ↓どんなステージかと思ってましたが、わりと普通にバイオリン演奏。

     こんな特技をもってたんですね。


     今回は今までのサブキャラストーリとかも含めて、いろいろな人たち盛りだくさんなサービス回?って感じました。
     予告で地震のはなしとかしてたので、次回からメインストーリにまた戻っていくと思います。

    とある科学の超電磁砲 第18話「あすなろ園」感想

    • 2010.02.08 Monday
    • 23:06
    とある科学の超電磁砲 第18話「あすなろ園」見ました。

     今回は寮監さんにスポットが。公式HPを見たけど、本名がのってない。

     

     前回はやっぱ主役が出ていないと作品的に面白くないなぁと思っていたので、美琴達がからんでよかった。黒子の口の悪さや暴走っぷりは相変わらず面白いです。やっぱ、あの声がいいんですよね。

     まさか、相手が園長先生だったとはちょっと予想をはずされた展開でした。別な相手がいるとは思ってましたが。

     地震がまたでてきました。ビッグスパイダーに機器を提供した組織や、今回の地震とかラストに向けて、少しづつ伏線はってますね。
     
     さすがにこのままサブキャラ描き続けて終わることはないと信じてますが、この調子だとちょっと心配です。

    とある科学の超電磁砲 第17話 「夏休みのつづり」感想

    • 2010.02.08 Monday
    • 22:02
    とある科学の超電磁砲 第17話 「夏休みのつづり」見ました。

     2クール目はサブキャラにスポットあてる方針のようですが、今回は鉄装綴里(てっそうつづり)先生です。正直、誰?って感じですが、他の先生たちもでてきてました。小桃先生とか。


     



     インデックスと姫神さんも出ててちょっとうれしかった。

    とある科学の超電磁砲 第16話「学園都市」 感想

    • 2010.01.24 Sunday
    • 20:59
    とある科学の超電磁砲 第16話「学園都市」見ました。

     美琴達はまったく外野で、固法先輩のお話でした。なんか不良モノの漫画みたいでしたが、これ自体は面白かったです。


    とある科学の超電磁砲でやるかどうかは別ですが。

     学園都市では能力のない人は居場所がない。どうすればいいのか。美琴は努力しろっていうんでしょうが、みんながみんな努力してむくわれるわけではない。
     原作はわかりませんが、アニメを通して描いていくのは、今回のスキルアウトのように居場所がない人たちのことですね。

     昔の美琴は「能力ない人=努力しない人、本人の責任」って思ってて、でもちょっとづつそういう人たちの気持ちとかわかり始めてきた気がします。だんだん、この気持ちが変化していく様子がうまく描かれればいいと期待します。
     
     今回の話では美琴と佐天さんにはまだ大きな溝がありました。


    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    カウンター(2012/2/16〜)

    アクセスカウンター
    ワンデーカラコンおっきくなぁれメール配信結婚指輪サーチ欲しログ

    まどかマギカオンライン

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM