スポンサーサイト

  • 2015.06.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト  第12話 「蒼穹ニ響ケ」

    • 2010.03.28 Sunday
    • 00:23
    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話 「蒼穹ニ響ケ」見ました。

     戦争になってしまうところでしたが、カナタ達砦の乙女のおかげで両軍とも進軍停止しリオの休戦協定にまにあいました。

     砦の乙女の言い伝えは、まるで今回のカナタ達の行動の予言のようでした。
     最後、カナタのアメイジンググレイスのシーンはよかったです。



     リオが休戦の使者になるのは予想できましたが、砦にちゃんと戻ってこれるとは思ってなかった。残されてたカナタ達とまたいっしょにすごせますね。



     いい雰囲気の作品でした。背景画もきれいでよかった。


     

     

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト  第11話 「来訪者・燃ユル雪原」感想

    • 2010.03.17 Wednesday
    • 20:37
    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト  第11話 「来訪者・燃ユル雪原」見ました。

     遭難している敵兵を助けたとこから話がはじまりました。今回は戦争に関するシリアスな話でした。
     
    ↓敵ローマ兵。カナタ達の敵ってローマだったんですね。


    ↓ノエルの隠された過去も明らかに。つらい思いをしていたんですね。



     次回は最終回ですね。
     カナタがリオの言葉を信じて、みんなが幸せになれるようにっていっているシーンが印象的でした。
     後半で砦にやってきた将軍が象徴しているように、これから戦争に向かう流れになっていくようですが、カナタ達
    の願いがかなう展開になることを期待します。
     
     

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第10話 「旅立チ・初雪ノ頃」感想

    • 2010.03.14 Sunday
    • 07:58
    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第10話 「旅立チ・初雪ノ頃」見ました。


     リオの素性がだいぶ明らかになってきました。老婆の生き様を見たリオは町を去ってしまいましたが、どういう話になっていくのでしょうか。



     カナタの思い出のトランペットの人はリオのお姉さんだったことも判明です。


     なんか、エンディングに向かっていっているという気がしますね。

      
     

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第9話 「台風一過・虚像ト実像」感想

    • 2010.03.07 Sunday
    • 13:11
    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第9話 「台風一過・虚像ト実像」見ました。

     クレハとクラウスさんの話でした。

     クラウスさんは結局クレハの憧れた軍人ではなかったですが、今回のできごとでむしろ憧れは強まったかも。

     
     今回もよかったです。

     時々でてくる、和風テイスト。天ぷらをあげてました。

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第八話『電話番・緊急事態ヲ宣言ス』感想

    • 2010.02.23 Tuesday
    • 22:01
    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第八話『電話番・緊急事態ヲ宣言ス』見ました。


     カナタが電話番をする話でした。


    前回、ちょっと悲惨な過去が描かれてましたが、今回はまたいつものようにほのぼのしててよかったです。
     電話が鳴るのをドキドキしながらまっているカナタはなんかかわいらしかったです。
     最後のほうで、リオが謎の相手と電話で会話してました。「ヘルベチアを救ってくれ」ってどういう意味なんでしょうか?リオが何か重要な身分の人だっていうのは確かみたいですが。

     そなんことより、今回は!

     「もれそう・・・」

     と

     「らめぇ〜」

     ですよね。カナタちゃんいぢめられまくりです。アニメのスタッフに。




     今回は特に楽しかった。よかったです。

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」感想

    • 2010.02.16 Tuesday
    • 21:24
    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」見ました。

     今回は本当に戦争シーンが冒頭から。



     フィリシアの過去回想でしたが、本気の戦争があったようです。

     悲惨な回想の後の精霊流しのシーンは川の灯りの流れてる様子とかきれいでよかったです。

     

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第6話 「彼方ノ休日・髪結イ」感想

    • 2010.02.11 Thursday
    • 23:05
    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第6話 「彼方ノ休日・髪結イ」見ました。

     カナタには初任給をもらったはじめての休日でした。

     


     でもって、フィリシア達は組織ぐるみでワインの密造をしてたんですか。世界観的にどのくらいヤバイのかよくわかりませんね。
     結局この作品が描きたいのは、後半で盛り上がったミシオとユミナのふれあいの物語とかだと思うので、軍隊とか戦争があったとかの謎設定はあんまり気にしてなくていいのかもしれませんね。

     でも、"見えない死神"とかいう単語は気になった。

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第5話 「山踏ミ・世界ノ果テ」感想

    • 2010.02.07 Sunday
    • 18:18
    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第5話 「山踏ミ・世界ノ果テ」見ました。

     最初、戦車の中でのシリアスな戦争のシーンからはじまって、いままでのほのぼのな日常はおわりかと思いましたが、ただの練習でした。



     今回も、ほのぼのな雰囲気でした。ちらほら、環境を破壊するような戦争がかつてあったという爪あととか残ってます。

     クレハ曰く、フィリシアは黒いらしい。でもって、ノエルてきにはそれがいいらしい。
     ノエルは無口だけど、別に感情がないわけではなく結構言うことは言うみたいです。



     

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第4話「梅雨ノ空、玻璃ノ虹」感想

    • 2010.01.26 Tuesday
    • 20:59
    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第4話「梅雨ノ空、玻璃ノ虹」見ました。

     ほぼノエルの回でした。ずっと無口な娘でしたが、ものしりで優しい娘です。

     戦車の修復はかなり本気でとりくんでるようで、ガラス職人にレンズの複製を依頼とかしてました。

     ↓ラッパで悩んでいたカナタでしたが親方のアドバイスで何かをつかんだみたい。
     

     ↓あと、工房から出たときの空のシーンがすごいきれいでよかった。

     
     この話はこのまま穏やかな調子で最後までいくのか。それとも、戦争の話で急展開になるのか。どっちなのか気になりますが、どちらでもこのいい雰囲気は失わないでほしいです。

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第3話「隊ノ一日・梨旺走ル」感想

    • 2010.01.24 Sunday
    • 16:21
    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第3話「隊ノ一日・梨旺走ル」見ました。

     カナタが突然熱を出して倒れて(↓)、リオが看病するという話でした。



     リオの子供のころの記憶がちょっとでてきましたが、何か過去につらいことがあったようです。
     戦車は旧文明のテクノロジーって感じでしたね。音楽再生させてました。

     自分を味噌っかすと言って落ち込むカナタを音楽にたとえて励ましてました。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    カウンター(2012/2/16〜)

    アクセスカウンター
    ワンデーカラコンおっきくなぁれメール配信結婚指輪サーチ欲しログ

    まどかマギカオンライン

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM