おまもりひまり  第12話 「猫と優人と乙女の純情」感想

  • 2010.03.28 Sunday
  • 10:16
おまもりひまり 第12話 「猫と優人と乙女の純情」感想

 女の子いっぱいでてきたおまもりひまりでしたが、最後は優人とひまりの絆と愛の力で勝利できました。
 

 あれ?特にやりとりはなかったはずですが、いつのまにかタマモも仲間に。。。

 
 毎期に最低1本はセクシーアニメがほしいので、そういう位置づけではおまもりひまりはよかったです。

おまもりひまり  第11話 「猫(ひまり)、護り刀として…」感想

  • 2010.03.20 Saturday
  • 14:44
おまもりひまり 第11話 「猫(ひまり)、護り刀として…」感想


↓街中で玉藻前・白面金毛九尾 (タマさん)と全面対決することに。


 でも、実力差がありすぎて勝てませんでした。



やっぱり、優人の特殊能力がないとダメらしい。最後に主人公の見せ場ができましたが、平和主義はどう決着つけるんでしょうか。

↓戦力になってない3人。


タマモと優人がもっとからんで、最終的にタマモも優人の味方にっていう展開かと思ってたけどなさそうです。


次回最終回。

おまもりひまり  第10話 「妖しき猫の思い」感想

  • 2010.03.14 Sunday
  • 09:59
おまもりひまり 第10話 「妖しき猫の思い」感想

 酒呑童子との決戦前の調整回みたいな感じでした。

 飛縁魔の明夏羽(ひのえんまのあげは)と一本ダタラの沙砂(いっぽんだたらのささ)はもう味方です。座敷童の加耶(ざしきわらしのかや)も呼ばれました。ひまりのために刀をもってきた文車妖妃の文(ふぐるまようびのあや)もなんかほとんどいじられることなくほったらかし。
 
 なんか、キャラいっぱい過ぎ。

 今回のサービスシーンはみんなでコスプレということらしい。


 また、一人でつっこもうとしたひまりでしたが今回は優人に察知されてしまいました。「ずっとおれのそばにいろ」とか言われて、優人がかっこよかった。
 

おまもりひまり  第9話 「猫鳴く忍び寄る闇」感想

  • 2010.03.07 Sunday
  • 14:34
おまもりひまり 第9話 「猫鳴く忍び寄る闇」感想


 新しい敵キャラ登場。

 ↓玉藻前・白面金毛九尾 (タマさん)

 ↓酒呑童子

 2人とも日本三大妖だそうです。なんか強そうですね。
優人は相変わらず平和主義ですが、タマさんにも通じるのか。次回はやばそう。


 もう、くえす様は味方ってことでいいみたいです。よかった。


 あいかわらずセクシーシーン満載ですが、
 ↓これはOKで


 ↓これはNGでした。違いがよくわからん。

おまもりひまり  第8話 「Curiosity killed the cat」感想

  • 2010.02.28 Sunday
  • 08:31
おまもりひまり  第8話 「Curiosity killed the cat」感想

 なんか、ひまりが優人に襲い掛かったりするのかと思いましたが、薬を飲んで問題なかった。マタタビ効果でひまりがちょっとセクシーになってましたが。
 

 優人は話をするためにくえす様に会いに行きました。ひまりをほっておいて、2人きりで密会ですよね。



 どうも、くえす様が鬼斬り役として妖(あやかし)を倒すのをがんばっているのは幼少期の優人との約束のためだったらしい。

 
しかも、優人のほうが乗り気だったとか。今まで忘れてたのを優人が思い出しました。つまり、悪いのは優人で、くえす様は悪くない。ということで。
 
 で、結局、くえす様もデレてしまいました。



------
 以前、シズクを隠すのに異常に情熱を燃やしていた気がするのですが、今回はいいらしい。後姿はいいの?



おまもりひまり  第7話 「猫の想いと魔法少女のユウウツ」感想

  • 2010.02.21 Sunday
  • 20:21
おまもりひまり  第7話 「猫の想いと魔法少女のユウウツ」感想

 くえす様とひまりの直接対決です。
 
 

 くえす様のとこは鬼斬役十二家の中では末席でようするにいじめられてたそうです。そういうコンプレックスを幼少期にたたきこまれて、ゆがんでしまったもようです。

 ↓子供のころからこんなアブない表情です。


 ↓ひまりは妖(あやかし)の本性がでてしまう銃弾をうちこまれてピンチに。


 次週はひまりと優人の絆が試されることになるのか?

-----
ところで、ハードコア編ってCMでも言ってました。

↓体操服もセクシー

おまもりひまり 第6話「キス×ネコ×KISS」感想

  • 2010.02.13 Saturday
  • 22:43
おまもりひまり 第6話「キス×ネコ×KISS」感想

 6話からおまもりひまりはハードコア編になるそうです。



 くえす様が入ったからハードコアってことなのか。



 くえすと静水久(シズク)ちゃんが激しいバトルをくりひろげてました。両方ともかなり強いです。静水久(シズク)ちゃんはもう優人のことを味方と思っているようでした。



 そのころ、緋鞠(ひまり)は家で優人とキス。さすが、ハードコア編です。
 くえす様がそのうち、優人のこと好きになっちゃうんでしょうね。

おまもりひまり 第5話 『悩める猫と平常心』感想

  • 2010.02.07 Sunday
  • 21:44
おまもりひまり 第5話 『悩める猫と平常心』感想

 おまもりひまりは、セクシーシーンに寛容なのかと思っていたら

↓冒頭で、静水久(シズク)ちゃんの全身におもいっきり修正が


むしろすがすがしい。

 今週は家に戻ってきて、優人が特訓をすることに。平常心を保つためとかいう訳のわからない理由で、凛子と静水久(シズク) とチェルシーに迫られることに。毎週毎週楽しい展開です。

 今週は新しい女の子がでないのかと思っていたら、最後に別の鬼斬り役という娘がでてきて急展開!次週へ

↓神宮寺くえす。公式HPのキャラ紹介がこの娘だけ神宮寺くえすになってた。

おまもりひまり 第4話 『野井原の白いネコ』感想

  • 2010.02.07 Sunday
  • 21:01
おまもりひまり 第4話 『野井原の白いネコ』感想

 また、朝からひまりが優人のベッドにもぐりこんでます。このアニメのセクシーさは深夜アニメと考えるとちょうどいいくらい。


 優人の記憶をもどすために、故郷に里帰りすることに。

 そして、今週も新しい女の子が、、、この娘は味方でした。

↓座敷童の加耶(ざしきわらしのかや)


 敵の女の子が2人も。女の子出しすぎちゃうか?

↓飛縁魔の明夏羽(ひのえんまのあげは)。怪物くんみたいに手が伸びる。


あと、一本ダタラの沙砂(いっぽんだたらのささ)も。

 優人の鬼斬り役としての力が目覚めかかってますね。平和主義は通じるのか?
 実は話はあんまり関心ないというか、もっぱらセクシーさに目を奪われています。 

おまもりひまり 第3話 『メイド in ネコ』感想

  • 2010.01.24 Sunday
  • 17:11
おまもりひまり 第3話 『メイド in ネコ』感想

 前回、海で襲ってきたシズクが優人の家に襲ってきました。水の妖らしく、風呂場にあらわれましたが、優人の様子を探るという結論になっていっしょに住むことに。


 ↓で、後半は今週の新しい女の子キャラ登場でした。


 ティーカップに宿った西洋妖。リズリット。

 本当に毎週1人づつ女の子が増えていきそうです。。。

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

カウンター(2012/2/16〜)

アクセスカウンター
ワンデーカラコンおっきくなぁれメール配信結婚指輪サーチ欲しログ

まどかマギカオンライン

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM