アスラクライン2 第26話(最終回) 「選択の歯車」 感想

  • 2009.12.29 Tuesday
  • 19:27
アスラクライン2 第26話(最終回) 「選択の歯車」 見ました。

 塔貴也との最後の戦いは智春の勝ちでした。裸の冬琉さんの説得も効いたようです。
なんか、最後にご都合主義がでてきてちょっと裏切られた感じもしますが、まあ生き残ってた人はほぼハッピーなエンドでした。


 アスラクラインは設定がややこしくていまいちでした。もっとていねいに描写できたのでは?
 

アスラクライン2 第25話 「過去と因果と別れの絶望」 感想

  • 2009.12.21 Monday
  • 23:07
アスラクライン2 第25話 「過去と因果と別れの絶望」 見ました。

 智春、1期のへたれがうそのようにたのもしくなりましたね。それにしても、佐伯兄の哀音とか、アニアのクルスティナ姉さんとか、みんなの因縁を全部フォローしてる智春はさすが主人公です。あらためて、この話難しいと思いました。

 アニアがいきなり智春とキスしたときはアニアともアスラクラインになるのかと思いましたが違ったみたいです。これで使い魔(ドウター)が生まれちゃったら完全に二股ですよね。強い気はするけど。

 次回は最終回。塔貴也と最終決戦です。どういう決着がつくんでしょうか。

アスラクライン2 24話 「君への想いが世界を壊す」 感想

  • 2009.12.14 Monday
  • 23:18
アスラクライン2 24話 「君への想いが世界を壊す」 見ました。

 2巡目に戻ってきた智春達。塔貴也との決戦に向けて、遂にアスラクラインになりました。っていうか先週なってた!
 アニアが言うには、塔貴也が3巡目に行くにはまだ時間があるらしいので、とりあえずゆっくりしていた智春達ですが、ブラックホールが出現してしまいました。アニア、言ってる事ちがうじゃん!

 アスラクラインは相変わらず展開はやいです。

 雪原(すぎはら)さんがいきなり服を脱ぎだしたときは驚きました。。。

 

アスラクライン2 23話 「残る命、散る命」 感想

  • 2009.12.11 Friday
  • 22:19
アスラクライン2 23話 「残る命、散る命」 見ました。

 すぐに塔貴也を追っかけるのかと思いきや、1巡目の世界を救うためにがんばりました。
 智春はもうかなり頼りがいありますね。悪魔化してるし、ハガネも出せるし。
 嵩月さんの容態が心配ですが、次回は遂に塔貴也と対決?
 
 ところで、アニアはやっぱり成長したまま戻るんでしょうか?
 

アスラクライン2 22話 「隣り合わせの死と平和」 感想

  • 2009.11.30 Monday
  • 22:31
アスラクライン2 22話 「隣り合わせの死と平和」 見ました。

 訳のわからないまま、どんどん話が進んでいったアスラクラインですが ようやく話が見えてきました。ニアちゃんは実は超重要キャラだったんですね。
 ロリじゃなくなったロリっ娘には何の価値もないぜ。とか思ってましたが大変失礼しました。

 悪魔化智春はかっこよかったですね。あんまり、やるときはやる男には見えなかったんですけど成長したってことでしょうか。

 原因は超弦重力炉だったってことはわかったんですけど、これからどうするんでしょうか?
 3巡目に行った塔貴也を追っかけて戦うのかな。でも、解決にはならないような気がします。

 やっぱり、謎が多いですね。 

アスラクライン2 21話 「思い出の消えた未来」 感想

  • 2009.11.23 Monday
  • 09:59
アスラクライン2 21話 「思い出の消えた未来」 見ました。

 亜空間に吸い込まれた智春がついたのは1巡目の世界でした。橘高さんの家で嵩月さんと再会。なんか、いい雰囲気になりかけたところで使い魔(ドウター)に襲われました。
 そもそも、1巡目の世界で何があったのかっていうのがこれから明らかになっていくのでしょうか。謎解明を期待します。

 アニアが!成長して登場しました。5年待ってたと言っていたので15歳ですね。まさか、アニアが攻略対象に入ってくるとは。。。 真のアニアファンは嫌かもしれませんが、アニアとアスラクラインもありですね。
 

アスラクライン2 20話 「カイメツの刻 ショウメツの闇」感想

  • 2009.11.16 Monday
  • 22:51
アスラクライン2 20話 「カイメツの刻 ショウメツの闇」見ました。

 相変わらず、衝撃展開が続きますが、部長と冬琉さんがまさか悪い人だったとは。。。部長はどーでもいいですが冬琉さんはショックです。
 
 1順目の智春と嵩月さんが殺されちゃったり。1順目は嵩月さんが副葬処女(ベリアル・ドール)だったんですね。時間がたってるからちょっと大人っぽくて良かった。とかいってる余裕もなく、智春達は亜空間に吸い込まれてしまいました。

 いよいよ、智春もアスラクラインになるんでしょうか。

アスラクライン2 19話 「君に捧ぐ真実」感想

  • 2009.11.09 Monday
  • 22:59
アスラクライン2 19話 「君に捧ぐ真実」見ました。

 ピカソ仮面すごい強いです。
 シリアスな展開が続いていますが、一巡目の智春(ともはる)がでてきたり、操緒が副葬処女(ベリアル・ドール)になったのは智春を生き返らせるためだったとか、衝撃展開が多すぎです。

 そして、ついに嵩月さんのひざい化が始まってしまいました。なんか、智春達 じわじわ追い込まれているような気がします。

 本編と関係ないけど、DVD5巻のCMが哀音(あいね)づくしでした。いい絵でした。

アスラクライン2 18話 「愛と魔力のせつない関係」感想

  • 2009.11.03 Tuesday
  • 15:17
アスラクライン2 18話 「愛と魔力のせつない関係」見ました。

 奏(かなで)と智春(ともはる)が二人三脚の練習してたら、リボンがほどけなくなってそのままいっしょに行動することに。なんだか、ラブコメな話ですね。2人の仲が接近していってよかったです。操は今の立ち位置でいいんか?という気はしますが。

 後半は嵩月組のヤクザの抗争に巻き込まれてしまいました。悪魔同士だと、抗争も派手ですね。ニードルショットとファイヤーボールの応酬です。で、結局、一番強かったのは奏(かなで)でした。

 実は、奏(かなで)の炎でリボンははずせたみたい。奏(かなで)さん、ああ見えて腹黒ですね。

アスラクライン2 17話 「選択した未来の質量」感想

  • 2009.10.28 Wednesday
  • 22:42
アスラクライン2 17話 「選択した未来の質量」見ました。

1期で激強だった加賀篝(かがかがり)達ですが、やられてしまいました。クルスティナと琴里(ことり)は消滅してしまい、加賀篝が一人残されました。。
智春達の未来と重なるようで、敵だったとはいえかわいそうです。悲しい話ばっかりですよ。
でも、今回のことで決心がついて智晴は《鈿(クロガネ)》召還の迷いをふりはらったようです。
これ以上、悲劇を繰り返さないようにがんばってほしいです。主人公。

なんか、また新しい人がでてきて、お宝アイテムを持ち去ってしまいました。
2期は展開速いですね。ついていくのがやっとです。

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

カウンター(2012/2/16〜)

アクセスカウンター
ワンデーカラコンおっきくなぁれメール配信結婚指輪サーチ欲しログ

まどかマギカオンライン

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM