スポンサーサイト

  • 2019.03.23 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    とある科学の超電磁砲 第15話 「スキルアウト」 感想

    • 2010.01.16 Saturday
    • 23:17
    とある科学の超電磁砲 第15話 「スキルアウト」見ました。

     OP/EDが変わってました。前のOP良かったけど、新しいのもいいです。
    ↓新OPに一瞬だけ、とある魔術のインデックスさんが出てました。本編にもでると…ややこしくなるからいいや。

     
     LV0の話がまた出てきました。前編を通してこのテーマをつらぬくようですね。佐天さんのストーリーにおける存在価値も上がるというものですな。
     今回も、ほぼ不良にしか見えないスキルアウト(LV0という点では佐天さんと同じ)の人たちに、気持ちがわかるとちょっと察してあげたり。黒子の「佐天さんは、赤信号を堂々と渡りきる」との身もふたもない言葉のナイフにもめげずにがんばってください。

     美琴&黒子は能力を封じられてけっこうピンチでしたが、不良の元リーダーみたいな人が助けてくれました。そこへ昔、知り合いだったらしい固法先輩が現れて。今回は固法先輩のお話になるようです。
     美琴&黒子は「へっ?」とか「はっ?」とか言ってばかりでなんか脇役みたい。

    ↓固法先輩にスポットがあたるとは思いませんでした。




     あと、固法先輩といえば巨乳なわけですが、どうも昔は美琴&黒子と同じくらい(=貧乳)だったらしいです。どうでもいいか。

    とある科学の超電磁砲 第14話「特別講習」

    • 2010.01.09 Saturday
    • 10:42
    a href="http://www.project-railgun.net/index.html" target="_blank">とある科学の超電磁砲 第14話「特別講習」見ました。
     
     OP変わるかと思ってましたけど同じでした。好きな曲なのでまあいいですが。

     幻想御手(レベルアッパー)編の佐天さんの後日談みたいな感じでした。幻想御手(レベルアッパー)編のクライマックスでは佐天さんは昏睡してて出てなかったので、久しぶりに出ずっぱりな回でした。

     LV0へのコンプレックスについては、もう以前のような負の思い込みはなくなったようですね。幻想御手(レベルアッパー)事件で成長できた。他の人たちのその後も見えてよかったです。




     最後に校舎から出るところで、持久走をがんばってた男の子と一瞬気持ちが通じ合ったような気がしました。まさか、変な伏線になってたりして。

    とある科学の超電磁砲 第13話「ビキニは目線が上下に分かれますけどワンピースは身体のラインが出ますから細い方しか似合わないんですよ」 感想

    • 2009.12.27 Sunday
    • 23:20
    とある科学の超電磁砲 第13話「ビキニは目線が上下に分かれますけどワンピースは身体のラインが出ますから細い方しか似合わないんですよ」見ました。

     一段落して、水着回です。みんな中学生なのですがメガネ先輩だけ際立ってナイスバディでした。

    ↓ちょっとすごすぎ。



     なんか黒子に対抗心を燃やしている、お嬢様の婚后光子さんがでてきました。前に出てたらしいですが、正直覚えてません。2クール目からよくでるから顔出し?とかでしょうか。

     以前、デパートでの買い物では御坂さんのパジャマを全然察してあげられなかった佐天さんと初春ですが、今回は御坂さんの心の声を察してフリル水着試着へさりげなく環境を整えてました。お互いの好みとかわかって仲良くなってきた証拠ですね。

    ↓名前わかりませんが、水泳部の黒髪とくせ毛茶髪のお嬢さんもかわいくて気になりました。


    前もプールででてましたね。



     最後の御坂さんのフリル水着放送のオチでトウマがちょっとだけ出てきました。2クール目は出番増えるといいですね。

     次週予告にとある魔術の禁書目録にでてたこもえ先生が。
     2クール目はオリジナルでつめていくのか、原作の何かの話をやるのか?気になります。


     

    とある科学の超電磁砲 第12話 「AIMバースト」 感想

    • 2009.12.20 Sunday
    • 16:03
    とある科学の超電磁砲 第12話 「AIMバースト」見ました。

     幻想御手(レベルアッパー)編のしめでした。木山せんせいから切り離されたAIMバーストとも言うべき化け物との戦いです。美琴が超能力全開でAIMバーストをひきつけてる間に、初春さんが治療プログラムでネットワークをつぶす作戦です。

    ↓最後のとどめは美琴のレールガンでした。


     今回、ラスボス戦で出番がなかった黒子さんと佐天さん、2人ともそれぞれ、美琴、初春と再開できました。よかったね。

     今回で終わっとけば、実にきれいに終われるのに2クール目に続くそうです。あそこで終わっときゃよかったのに。ってならないように期待します。
     次回の水着回の後からが勝負!

    とある科学の超電磁砲 第11話 「木山せんせい」 感想

    • 2009.12.13 Sunday
    • 20:02
    とある科学の超電磁砲 第11話 「木山せんせい」見ました。

     幻想御手(レベルアッパー)編の謎解き回って感じでした。
     ずーっと冷めてた木山さんが、子供達を助けるためにどんなことをしてでも解析するって叫んでたシーンは、話は知ってましたがいいシーンでした。
     とある科学の超電磁砲の原作アニメ化はできいいなぁって思った瞬間でした。

    ↓マルチスキルの木山さん。超強かった。


    とある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」 感想

    • 2009.12.05 Saturday
    • 15:21
    とある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」見ました。

     ついに、佐天さんが幻想御手(レベルアッパー)を使ってしまいました。レベル0という劣等感から追い込まれていき、危ないシロモノに手をそめてしまいましたが、最後に昏睡する前には初春さんに救われた気持ちになったのかもしれません。

     で、佐天さんの能力って何なんでしょうか?なんか、風をおこしてましたけど。。。まあ、登場時から能力持ちってわかってるはずの初春さんよりは情報多いですけど。

     後半では事件の犯人にたどり着きました。脱ぎ女こと木山さんでした。さらわれた初春さんピンチです。
     なし崩し的にジャッジメントの捜査に参加する、主人公こと美琴さんでした。
     黒子は怪我して戦えないようなので、クライマックスに向けて美琴と木山さんの対決ですね。

     

     

    とある科学の超電磁砲 第9話「マジョリティ・リポート」 感想

    • 2009.11.29 Sunday
    • 19:59
    とある科学の超電磁砲 第9話「マジョリティ・リポート」見ました。

     再び登場の脱ぎ女こと春生さん。黒子との変人対決は春生さんに軍配が上がったもよう。

     だんだん佐天さんが追い詰められてきました。レベル0であることをコンプレックスに感じていた佐天さんにとって、自分は何もできずにいて、レベルもちの黒子に助けられたのはかなりつらかったのではないでしょうか。

     次週はいよいよ佐天さんがやっちゃいそうです。

    とある科学の超電磁砲 8話 幻想御手(レベルアッパー) 感想

    • 2009.11.22 Sunday
    • 22:15
    とある科学の超電磁砲 8話 幻想御手(レベルアッパー)見ました。

     物語の核心に近づいてきました。「幻想御手(レベルアッパー)」がキーみたいですが、佐天さんが何気に入手しかかっているところで、次回へ続くでした。
     メインなストーリありつつ、カキ氷の黒子の壊れっぷりとか面白かったです。ファミレスでの美琴の全然似合わない、しなっぷりとか。


     初春さんは寝るときは頭の花飾りはとるんですね。っていうか着脱可能だったんですね。あたりまえですが。

    とある科学の超電磁砲 7話 「能力とちから」 感想

    • 2009.11.15 Sunday
    • 21:23
    とある科学の超電磁砲 7話 「能力とちから」見ました。

     トウマかっこいー。やっぱり真の主人公がおいしいとこ持ってちゃいますね。
     デパートで事件を知ったとときに、避難してくださいって初春に言われて、おいてきぼりみたいになってた佐天さんがすごい悲しい表情でした。

     エンディング前の黒子オチはもう定番となりつつあります。

     OPの「only my railgun」がオリコン ウィークリー3位になったそうです。すごいですね。
    私も今期のアニメのOPの中では一番いいと思います。
    (ちなみに、通期だと一番はフレッシュプリキュアです)

    とある科学の超電磁砲 6話 「こういうことにはみんな積極的なんですよ」 感想

    • 2009.11.08 Sunday
    • 18:23
    とある科学の超電磁砲 6話 「こういうことにはみんな積極的なんですよ」見ました。

     ジャッジメントの新人要因と勘違いされた美琴が、黒子を見返してやろうとジャッジメントの仕事に挑戦するが。という話。仕事は思ったようにはうまくいかず、でも最後に女の子のかばんをみつけて黒子の仕事の大変さを理解した美琴でした。
     
     レベル5の最強超能力者の美琴ですが、ジャッジメントの普段の仕事にはあまり役には立たないらしく、美琴が奮闘する話で楽しかったです。そして、いつものように黒子が暴走するオチでした。このパターン好きですね。。。

     ところで、初春の頭の花飾りは、やはり勝手にはえてくるのか?

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    カウンター(2012/2/16〜)

    アクセスカウンター
    ワンデーカラコンおっきくなぁれメール配信結婚指輪サーチ欲しログ

    まどかマギカオンライン

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM